blog

歴史小説カバー

8月 29th, 2006

ずっとやってみたいと思っていた書籍装画の仕事がきました
(歴史小説のカバーイラストで、室町のお姫様たちを描いてほしい)
とのご依頼でした。
(装幀家のお友だちと組んでやってみていただいてもOKです)
と出版社の方に言われたので私のいい所を100%引き出してくれる
デザイナーのタナカタカアキさんに装丁をお願いしたら
(面白そうだからいいよ)と二つ返事でご協力してもらい
二人であ~でもない、こ~でもないと言いながら、満足できるものに
仕上りました。
出版社の方の反応も上々で、初装丁コンピにしては順調なスタートだと
思います。
タナカさん 本当にありがとうね~!
後はタナカさんに入稿をお願いするだけになって印刷上がりを待つのみです。
紙質とかは私にはわからないのでそのあたりは出版社の方にお任せなんですが
どういう風に出来上がるか本当に楽しみ。
印刷する紙によって色の調子とか微妙に変わるんだろうな
本になってずっと残るなんて、最高な気分
秋口には本屋さんに並ぶ予定なので、またお知らせします