blog

(淡絵) とつけました

9月 1st, 2006

(テキスタイルの仕事をやってみない?)と何とも面白そうな
お誘いを受けたのでF庄さんの自宅兼工房に打ち合せに行ってきました。
F庄さんは設計やインテリアコーディネータもされるし
絵も描かれるし、デザインもされるしオブジェなども作られる
とても豊かな人です。
工房は都会の真ん中なのにそこだけ別空間のように
森と家が気持ちよく密接し、とけ込んでいました。
子供が20人ちかくいて自分ちの庭のように遊んでるのにまずびっくり。
どの子も目があうと挨拶をきちんとしてくれます
放し飼いの白いワンコものんびりゆったりうろついてます
庭にはF庄さんのオブジェとお子さんたちのオブジェがあって
ゆったりしたイスに腰かけて目の前の森をみながらの打ち合せ
作品集をお見せすると
妊娠が分かってから描いた絵と以前の絵の違いが分かられたようで
こちらが何も言わないのに
妊娠して変わってきたんだね いいね
と言ってもらえました。
妊娠した事をマイナスじゃなくて
とてもいい事だと言ってもらえる事が嬉しい
色の変化があって、パステル系は苦手だったのに好きになってきたのですよ
と言うと
パステル系はちょっと言い方を変えた方がいいね 
空気にとけ込みそうな淡い色使いだから 淡絵(あわえ)とつけたらどう?
と何とも素敵なご提案。
妊娠してから描くようになった淡い色つかいの絵は(淡絵)とつけました
響きも綺麗だし いろいろ広がりそう。
仕事の話はそこそこに子供がどれだけ天才かの話、住まいと環境の話
気づいたらつわりを忘れて二時間半も夢中になってオシャベリしてました
この仕事のあれこれはまた別の機会に書きます