blog

たべる しゃべる

4月 18th, 2008

文通友だちの行徳さんから借りてる本『高山なおみ著 たべる しゃべる』が面白い
料理科の高山さんがお友達の家(お店)におじゃまして
そこにある道具でご飯を作っていろんなお話をきいていく内容なんだけど
訪問先で物語があってご飯のレシピがさりげなく載っていると
どんな料理を食べたのか気になって思わず私も試してみたくなってしまう
何品か試しに作ってみたけれど どれも素朴で美味しかった
週末にでも作ってみようと思っているのは骨董店主『タミゼ』の吉田昌太郎さんに
作ったというじゃがいものパンケーキ
タミゼには2年前に東京へ行った時に行徳さんに連れて行ってもらって
福岡にはないお店の雰囲気が良かったので気になってました
9つのお話とレシピ付き
オススメですよ