works

福岡市地下鉄看板

12月 2014

福岡市地下鉄看板に使用されるアートリエの看板を
制作させていただきました。

何気ない風景が想像すること(見方を変えること)によって
こんなにも楽しくなる!というコンセプトで
少女が木に林檎やリボンを飾り付けて
日常を彩っている風景を描いています。

アートリエを利用することによって、
毎日を少しでも楽しく、ちょっと幸せな気分になってほしい。
そんな想いで制作した看板です。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-08-15-16-05
10984514_722275364558210_1045025634142355320_o
アートリエキャッチ

スクリーンショット 2015-02-18 20.44.47スクリーンショット 2015-02-18 20.44.53スクリーンショット 2015-02-18 20.45.0510401519_722275334558213_8840065728885391417_n

博多駅、天神南駅、箱崎九大前駅、姪の浜駅などに
空港線、七隈線に9箇所設置されています。2015年から数年間設置されるようなので
地下鉄をご利用される時は、構内の看板にも目を向けられてくださいね。

(アートリエとは)
文化芸術の普及振興のため、福岡アジア美術館と連携し、福岡都市圏を中心に全国各地やアジアの文化芸術情報を収集、発信する施設『文化芸術情報館アートリエ』を運営する施設です。
多彩な文化芸術との出会いの場、市民とアーティストをつなぐ場となることを目指し、イベント情報の提供やチケット販売を行うほか、ラウンジ・コンサート等のイベントを開催しています。