新聞取材

西日本新聞の「こどもタイムズ」で
「イラストレーターのお仕事」の取材を受けました。

取材をする記者は、西日本新聞を購読しているご家庭から
募集した小学4年生から中学3年生までのこどもたち。

毎回、こども記者たちが様々な職業を実際に体験してから
編集者にレポートを提出して、紙面を作っていくそうです。

アトリエで私が今まで描いた絵本や広告の原画を見てもらったり,仕事で使用するカラーインクの画材を使って、イラストを描いてもらったりで、あっという間の3時間。おしゃべりもせずに私の話した言葉を聞き漏らさまいとメモを取り続ける姿が眩しく、嬉しかったです。

(どうしてイラストレーターになろうと思ったのですか?)

(人や動物が描く時、どの部分から描きますか?)

(誰が、何に興味があるのか、どのようにして分かるのですか?)

(対象の年齢によって絵の雰囲気が変わるのには理由がありますか?またその年齢に合う絵はどうしたら分かるのですか?)

などの質問に、こどもにも分かる言葉でお答えしました。

朝刊に掲載された新聞のWeb記事はこちらからもご覧になれます
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/569565/